プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

水道局のアレ

関係者以外だと「何コレ?」ってシロモノですけど、私はこの一見「ペン」のように見える棒が好きです。この棒は何かと申しますと、画面をタッチする棒です。任天堂DSなどでもタッチペンありますよね。アレです。水道局に設置されているパソコン上で、埋設されている水道管図面を出力する時に備付のパソコン上をタッチしながら住所や場所を特定してくのですが、この指示をするのに棒を使うわけです。

いやいや、もちろん指でやればいいのでしょうが恐らく水道局側の担当の意向を推測してみると「指でやると画面が汚れるから」と考えこの棒を考案したと。(思う)

この棒はいろんな工夫がされており、たぶんこの水道局の一部の担当者が勝手に作ったものではないかと思われます。勝手に作った割りには私はとても気にいってて毎回必ず使います。まず、棒のてっぺんにはペットボトルのキャップ!?らしきものがついていて、筆立てからこの棒を取り出すのに取り出し易いです。

さらには、持ち手の部分は竹!?の幹を使ったまさに「職人筆」のような体をなしており、これがまた指にしっくりきていいです。コーティングしてあるせいかツルツルしているように見えて、しっかりグリップが効くので画面タッチにブレがありません。

なんといってもこれがこの棒の最大の特徴でしょう。棒先にはゴムがついており、このゴムには伸縮ダンパーのようなものが備わっています。つまり、画面を強く押しすぎるとこのダンパーが作動し棒先が伸び縮みするわけです。ちょうどボールペンなどでペン先を出す時にポチっとペン上を親指で押しますよね。カチカチって。これに似てます。

いやはや、これは傑作です。作った方、とてもセンスあり!だと思います。もし、一般の方が水道局で埋設図面をもらうなら、一度これを使ってみてほしいです。ちなみにこれは置き場所が限られており、私が知っている限り関内と港北にしかないです。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top