プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

貸金業社

勘違いしている人が居るみたいなので少し書きますと、貸金業者に銀行や信用金庫などは含んでいません。貸し金って言葉で消費者ローンや事業者向けローン、銀行などを総称した呼び方だと思っている人が結構いるみたい。これが直接何かマイナスになるようなことは無いのだろうけど、よくニュースなどでやってる改正された貸金業法についての話になったときに、ふと銀行なども含めて考えてしまうので、それは誤りだということを認識しましょう。

貸金業は消費者やら事業者にお金を貸すことを主な目的としています。銀行などのように預金を集めて運用するという形態はとっていません。ですから、貸金業社は銀行や市場から集めたお金を人に貸してその金利で儲けている会社です。ノンバンクと言うのはそのためです。

貸金業社に対して、金利や貸付上限を設けたのが改正法になります。借り過ぎを防ぐ為に法律を変えたわけです。以前にご紹介した「特命回収」という本がありましたが、これはSFCGの実態がリアルに描写されていると話題になりました。ここに貸金業者の代表的な営業手法が記載されています。こんなやり方してたら借り手なんていなくなる・・・そんな恐怖すら思い起こさせる貸付や回収の実態が書かれているのです。

こうした書籍が出回るってことは、興味を持っている人が大勢いる・・・注目されてきているってことです。つまり、貸金業者の利用者の中でも困っている人たちが増えてきているってことを指しています。だから法改正がされるのです。不動産を任意で売却することも関係しています。当社も任意売却業務は扱っておりますが、商売目的で「売る」ってことはしておりません。本当は住みたい家なので事情があって手放さなければならない・・・なのにその売却を仲介するのを主だった業務にできるわけがありません。

すぐに売る。万歳する。その前に相談です。

消費者ホットライン・・・0570-064-370

法テラス・・・0570-078374

銀行取引相談窓口・・・050-3540-7553

関東財務局・・・045-600-1113

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top