プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

ETF(上場投資信託)

先日のアドバイザー通信にETFに関することも書いてあって、たまたま知り合いとそういった話になったのでそれを話題にしてみたいと思います。ETFの詳しい仕組みについては割愛しますが、要は株式売買するのと同様に市場で売り買いできる商品です。通常の投資信託では銀行やら証券会社の窓口で買うイメージです。投信って言うのは「自分のお金をプロに預けて自分にとって代わって運用してもらう」ってことです。一昔の言葉で言えば「ザイテク」でございます。

一般的な投資信託ですと購入手続きが面倒なのと手数料も対面取引だから割高であるし、何しろ一定期間は運用させないと効率が悪いです。しかし、ETFですと、株同様にネットで1日で売り買いの完結が可能となります。投資信託だけどそれ自体が上場しているから、誰しもが市場で売り買いできるってわけです。ですから、デイトレードだって可能です。

私の場合ですと、【1325】のブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信というETFを去年に取引したことがあります。これを通常の投信として買うとすれば証券会社に口座開いてそこで書面で契約して、商品説明されて云々・・・と面倒な手続きがたーくさんあります。が、ネットですと、ふと思い立ってパパッと購入できてしまいます。ワンクリックです。^^

ベタな取引でして、2016年のオリンピック開催国が決まるかどうかって時に、ブラジル優位の世界観から少しづず買ってみました。もちろん確証なんてありませんから少しだけ買って寝かしとけばいいかな・・・くらいのつもりで買ったわけです。

で、嬉しいことに仕手化してくれたので即売却したと。このETFはまた取引する予定です。今推移している260の辺りは去年の10月に突破した抵抗線でもあり今度は支持線にもなっているようです。もちろん下ブレするなら買うのはずーっと先なのでしょうけど、ブラジル開催まであと4年もあります。こういった関連銘柄は押さえておく必要があります。

オリンピックとは関係ありませんが、こういった旬な話題に上がるような銘柄をバスケットにしたようなETFがあれば自分の持ち株に組み込んでもいいのかもしれないです。ETFは指数連動型が主なので、主となる指数が大きく上限しないかぎり振れ幅も小さいからリスクも少ないです。

また、これは個人的に思うことですが、単一の銘柄に比べていくつかの銘柄を集めたようなポートフォリオを運用するようなファンドですとハイリターンこそ期待は薄いですが、ちょこちょこと小さな儲けを出していくにはいいかなーって思っています。単一銘柄ですと、その銘柄自体に不測の事態が起こった場合には大損してしまう可能性(もちろん逆もあるが)があって怖いです。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top