プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

まいそんぐ

マイソングという中学時代の本が自宅にあります。数学や古典の教科書などは一切ないのにマイソングだけあります^^ 私が通ってた中学校は合唱に力を入れてた学校だった記憶があります。いつでもことある毎に合唱してた気が^^ 3年間のうちに歌った歌は結構あります。マイソングという本の中にほとんどそれが掲載されていますが、自宅でよく伴奏の練習をしたものでした。本番で弾けるレベルじゃないのであくまで趣味の範囲ですが・・・。ちなみに昨年度から練習している「圧姫」は一向に完成の目処が立ちません。恐らく「字が間違っているから」ではないかと思われます><

今の時代に合唱コンクールなどがあるのか知りませんが、中学の頃まではピアノを続けていましたので指がよく動いてくれたこともあって、下手なりにたくさん暗譜したものでした。「気球に乗ってどこまでも」から始まり、高学年になると「大地讃頌」や「河口」といった難しい曲になりました。クラス単位で歌えるような曲と、学年全体で歌うような曲とでは、歌ってる方も聞いている方もスケール感が違って聞こえるものです。もちろん伴奏者もグランドピアノでそのスケール感を表現するにはとても体力が要ることです。自宅で練習し、たまに朝早く学校へ行った時に試しに体育館で弾いてみるのですが全く違った曲に聞こえたものです。

さてさて、今でも指が覚えているものは楽譜さえあれば思い出したように弾けるようになります。これは私に限った話ではなく、その当時に毎日ように繰り返し練習してた人は覚えてるものなんです。でも、1ヶ月やそこいら練習しただけの曲などはやはり覚えてないんですね。楽譜を今見ても「なんでこんな曲が弾けたんだろう?」って思うことがたくさんあります。それは「青葉の歌」を弾こうとする時に一番よく思います。まず譜面にあるオタマジャクシの多さと4オクターブくらいに広がる展開を見ただけで本を閉じたい衝動に駆られます。

気合を入れて右手から覚えていきます。キリの良いトコで左手を暗譜します。ゆっくりと合わせてAメロくらいまでは覚えたとします。4和音もある串団子のような♪を見ながら、せめて1オクターブ以内であってもらいたいのに、ドから上のレやミまでの和音ですとこれはかなりシンドイものがあります。しかも半音が混じってる・・・この時点で小指が攣ってます^^ と同時にやる気が失せるわけです。「さばだばだばっだー♪」は簡単に引けるけるのに何故?と真剣に悩むわけです^^ 

いえいえ、11pmではないです。><

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top