プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

グーグルマップからの不動産検索

ジアースという会社に物件情報を無料提供し、それがグーグルマップ上で表示される。こうしたサービスが去年から始まっていたのですが、「さぁ、これからだ!」って時にグーグルの撤退報道^^リクルートがやってるスーモとの連携もこれでご破算!?スーモに掲載する=ジアースにも情報提供される=グーグルマップで表示されるという仕組みが無くなるわけですね。センチュリー21などはかなりの情報量の提供を行っていたようですが残念ながら志半ばにして中止となるようです。

グーグルマップはストリートビューはセットだと思います。これに不動産情報が載っているのはかなり便利でした。いわゆるホームズ、アットホームといった有料不動産検索サイト、そこからリンクされるヤフー不動産を初めとする各ポータルサイトの不動産検索結果を閲覧したとしても、最終的には現地確認がグーグルのストリートビューの画面で現地確認が自宅で出来ちゃうわけですから、そのグーグルで不動産情報が無料提供できるとなると不動産会社側の戦略も変わってくるかと思われた出来事でした。ジアースも散々でしょうね。この会社は元々はアイディーユーというマザーズオークションをやってた会社です。三輪さんがCMやってたアレです。不動産のオークションというのも画期的なモデルでしたが、やはり実物ありきの不動産でネット上で取引をするのがどうも馴染めなかったようで、これまた利用者が低迷しての撤退だったようです。

今回グーグルは撤退でしたが、このような不動産情報の提供の仕方については賛否両論があるようです。無料で提供できる不動産会社側にはどの会社にもメリットがあるかと思いきや、そうでも無さそうなのです。一般検索サイトで私が一番気にしているのが「いろんな会社で同じ情報が載ってる」ということです。ヘタすると2ページ分くらい同じ不動産情報の一覧が出てきてしまう場合もあります。これは先物(さきもの物件)の掲載と呼んでいて、物件の売主から広告掲載承諾を得て、各仲介会社がネット掲載しているからこうなるんです。売主が直接掲載すればそんなことは無いのですが、売主が直接掲載する類ですと「分譲物件」となり「仲介物件」とは異なった掲載方法になります。

一般的な不動産検索サイトでは仲介会社の方が圧倒的に数が多いですが、スーモのように「1物件1社掲載」という基本姿勢を敷いているサイト運営会社ですと、売主から掲載承諾を得た「ただ1社」のみがその情報を掲載できることになります。例えば、A社という建売会社から当社が唯一「ネット掲載の承諾を取っている会社」だとすれば、お客様がネット検索した時に「当社が載せている情報しか出てこない」ことになります。つまり、同じ物件が何社からも掲載されることなく検索するお客様側にも見やすいメリットが生まれます。しかし、この唯一の掲載権限を得るためには売主とのコネクションが必要になってきます。売主だってどこでも掲載していいというわけじゃなく「売ってくれそうな仲介会社」「付き合いのある会社」などに掲載許可を出したいはずです。

こなってきますと、小さな会社で何もパイプが無い不動産仲介会社にとっては致命的となります。今までネット掲載できていた物件の掲載許可が得られないわけですから、掲載許可を得るのに長けている会社の寡占状態となるのだと思います。また、これらの掲載承諾を取る先である「売主」は何も建売業者だけではありません。一般の人が中古で売りに出す場合だって「売主」になります。となると、「媒介」を得ている会社が強くなると言えます。賃貸でもそうでしょう。大家さんから管理物件を多数得ている会社ですと、自社管理の物件をネット掲載できることになり、他社が入る余地が無くなってきます。これまた寡占状態が出来上がる可能性があると言えます。

無料で掲載できるということは、その無料掲載サイト運営会社側がどう掲載ルールを作るかにもよるってことです。誰でも無料で載せれるってことになりますと、無料だからをいいことに、売主からの掲載許可も得ずに延々と物件情報を掲載することができてしまいます。且つ、売れてる売れてないの「情報の新鮮度」にも疑問符が付いてきてしまいます。見る側からすれば、地図上の同じ位置に何十社からの同じ情報が提供されて、いったいどこへ問合せすればいいのか?どの情報が正しいのか?の判断がつきづらくなります。強いては無料、有料係わらず「見る手側の見易さ」を考えた掲載ルールが必要だということが言えると思います。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top