プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

五葉松と楓の盆栽。

「盆栽」を嗜む35歳。職業/不動産業 自称会社経営者の岩木です^^

緑の少ない我が家に毎日静かに佇んでおります。手入れの仕方もロクに知らないのですがネットで調べながらチョッキンチョッキンチョッキンナ!とやっております。ウィキによると「草木を鉢に植えて、枝ぶり、葉姿、幹の肌、根及び鉢の総称、もしくはその姿全体を鑑賞する趣味」とあります。鉢植えから伸びる根、この根も太く力強いものから細身で瀟洒な感じまで様々です。何も「松」だけが盆栽ではなくいろんな植物がありますが、枝の伸び方から葉の付き方、そのバランスといった程度を上手に管理していくのが楽しみのひとつでもあります。私も知識も経験も無いですが実際に剪定してみるとこれが意外にも面白いもので、「どうやったら綺麗に見えるだろうか?」などと考えながら集中すると1時間もたってることもあります。

私たちの世代では祖父の代では良くみるものの、父親世代でも盆栽を趣味でやってるという方も滅多にお目にかかれません。現役で働く人ですと土日くらしか管理に時間を割けないですし、休日こそゆっくりしたり家族と出かけたりに時間を費やしたいものです。そうなりますと、やはり日頃から時間が取れる人にとっての趣味といった考え方が自然なのだと思います。ただ、それほど本格的にやらずとも観葉植物のひとつといった程度の考え方で気軽にやれば、毎日のように管理に時間をとらなくても鉢の一つや二つ持っていても煩わしさはありません。若い世代でやるのもいいと思いますよ。大きなもので50センチ程度の盆栽ですが、自分で毎日管理していると愛情も多少出て、何か手を入れてやりたくなってくるかも!?しれません^^。 俗世間から日頃受けるストレスをこうして静かに発散するのもいいのでは?

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top