プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

国交省、神奈川、横浜・川崎・横須賀・三浦逗子葉山・鎌倉・藤沢ハザードマップ(防災/洪水/津波マップ)まとめ、津波予想他

横浜市を中心とした各地域の防災マップをまとめてみました。防災意識を持つ持たないで有事の際の事故が格段に減ります。事故は起こるべくして起こってしまうものですが、準備の仕方で対処が変わります。精神的にも事前にどう対処するかを話し合っておく、身近に用意できるものを準備しておく、などの行動がとても大切です。下の方に付け加えた津波のシュミレーション結果では長時間に渡って何度も繰り返して高波が来るというデータが見て取れます。沿岸にお住まいの方やレジャーなどで海沿いの道を利用している最中、特に海抜の低いところで地震に襲われた場合、渋滞などで身動きが取れなくなる可能性があります。特に神奈川南部に位置する134号線などはそうですね。夏場は渋滞が酷く抜け道も無いので冷静な判断が必要になります。

また、建物建築に関しての注意点ですが、ハザードマップ上で以前に浸水被害などを受けた地域や河川が近いエリアでは軟弱地盤地域が多いです。建売り住宅やマンションなど地盤補強がされて保証が付いているものは比較的安心ですが、自分で建物を建てようとする場合、建築条件付き売地などを買う場合は地盤改良費用が予想外に突出するリスクがあります。特に有名どこのハウスメーカーなどで建築を希望しているお客様はこれを踏まえて予算を見直し、業者さんとよく相談してから工事を進めた方がいいです。

国土交通省ハザードマップポータルサイト

 横浜市地図情報

横浜市      東京都     千葉県     埼玉県     川崎市

横須賀市    三浦市     逗子市     葉山町     鎌倉市

藤沢市    茅ヶ崎市     平塚市     相模原市

南関東地震による津波伝播アニメーション

※リンク切れなどご容赦ください。ご指摘頂けましたら修正致します。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top