プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

displaylink for ipad でマルチディスプレイ化

displaylink  ipad

ipadの無料アプリでディスプレイリンクというのがあったので見てみると、このアプリをipadに同期させて、上記の公式サイトからダウンロードしたソフトをパソコン側に入れてipadパスを入力するだけで無線LANを通じてマルチディスプレイ化ができるという。こりゃいいや!ってことで早速試してみたのでレビューしてみたいと思います。

まずituneもしくはディスプレイリンクの公式サイトからアップルストアのアプリダウンロードページに行き、無料APPをitune内にダウンロードし、そのままipadに同期させます。このとき、ipad側のメモリがギリだと落ち易い傾向があるようです。ネットにもそうしたコメントがありましたし、私の使ってるipadも16Gということもあって容量いっぱいいっぱいなんですよね。これだとiapd側でPCデバイスを認識してくれなくなるバグが何回かありました。パソコンを再起動させると再度認識してくれるのですが、これは明確なバグじゃないと思うもののそういった現象が多かったのは確かです。ちなみに2G程度メモリ空きを作ってみたら落ちなくなりました。

続いてディスプレイリンクの公式サイト下段にあるダウンロードバナーをクリックしますが、その前にすぐ上の「同意」文章のチェックボックスにチェックすることをお忘れなく。ダウンロードが始まったら実行実行でインストしますと画面右下にこのようなアイコンができます。

モニタの調整を済ませてipadのパスワードを入力してあげます。これはipad購入時に初期値であったものでOKだと思います。※ちなみに、ipad側でディスプレイリンクを起動させてなければ、↑のアイコンをクリックしても画面操作などはできません。

エンターキーを押して入力を終えますとipadが無線LANを通じて対象となるパソコンを認識します。下の画像が認識した場面です。デスクトップで有線接続してあるパソコンでやってみましたがこれでも認識可能です。恐らく別でノートパソコンなどあればデバイスは2つ認識するのだと思います。マルチディスプレイ化したい方のデバイスをタッチしてあげると画面が一旦ブラックアウトして互いを調整し合いますので数秒待ちます。

↓ パソコンでヤフーを表示させてみました。ウィンドウを右にドラッグして持っていくと・・・見事、対象のメインパソコン側のウィンドウからはみ出た部分がipad側の画面できちんとブラウザが表示されるようになりました^^ これでマルチディスプレイの完成ですね!

画面では右にipadを置きましたが、画面左に設置してもいいようです。上でも下でもOK。映像ケーブルは無いわけで、無線LAN内という環境さえあれば離れた場所でもipadでマルチ画面を見ることができます。(そのような使い方があるかわかりませんが^^)似たようなものでエアディスプレイがありましたがそっちの方が本家ですよね。こちらは無料のアプリケーションということもあって安定性は?が付くようです^^

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top