プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

先物取引の電話営業がスゴイ

最近やたらと多いのが先物取引の営業電話です。3社ほどは社名を覚えてしまうほどにいろんな営業マンから電話がきます。どこから名簿を入手したのか、会社名から代表者まで知っており、「あっ!社長様!」なんて裏声で囁いてくる。正直、先物取引ってあまりよく分かってないのです。だから「○○が騰がるんです!」って言われてもピンとこない。先物取引は「将来買ったり売ったりする権利を、今買ったり売ったりする」ってことみたいですが、その時点でよくわかりません^^。どういう仕組みで商売が成立ってどうやって取引が成立している市場なのかさえわかりません。どっちにしても自分が理解してないものに投資するなんて話は有り得ないわけで、すぐに電話は切るわけですが、最近の電話は単刀直入に用件を言ってくることが多いです。内容は「金を買え」です。金を買えということは・・・今後、金の相場が騰がるってことでしょうか!?興味本位でカチカチとキーを叩いてしまうのが私の悪いクセ・・・^^。ネットで先物の価格でも調べてみると・・・

下がっとるやないかい!^^

素人目にはそう見えるが、やはりプロからするとそうではないのか!?ワザワザ電話営業してくるくらいなので自信があるのか・・・それは不明。まぁ、営業マンもノルマがあるのでしょうから必死なんですよね。営業の電話ってすぐ切りたくなるのに、相手によっては話を聞いてしまう場合があります。営業内容の話の組み立てでついつい聞いてしまうわけです。社名と個人名を名乗り、営業商品の説明をし出すマニュアル通りの人も居れば、「はい?」って電話に出ると「社長!3分ください!」って唐突に言ってくる輩もいる。社名よりも名前よりも先に「3分くれ」なんて言われると、その必死さに可笑しくなって「はいはい、で何?」って具合で聞いてしまいます。聞いてから結局電話は切るのですが、そこで私に「話を聞かせた」だけでもその営業マンは他とは違うなって印象を持つものです。こういう電話営業は勉強にはなります^^ 

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top