プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

広告代が結構スゴいことに・・・

ウォールストリート・・・個人的に★1つ・・・という感想でした。なんだか中途半端なような、結局何が言いたいのかがわかりませんでした。ウォールストリートというタイトルなだけに、世界的な資本主義経済のの真っ只中におかれる人間の立場、有様がもっと見たかったという印象です。次はREDを借りることにします^^。大好きなジョンマルコヴィッチがいい役柄らしい。

さてさて・・・今日は「広告」についての話です。当社では先月の広告代が30万円。今月も同じペースで実際に成約に結びついたのが1件。自慢するわけじゃないですが、これはものすごい低い費用対効果です^^。私のチラシ校正が悪いのか、新聞読んでる世帯が少ないのか、それともウチが零細企業だから!?かわかりませんが、やっぱり震災の影響ってるのかな?と感じるほどに売上げに結びつきません。そこそこの会社にすれば月に30万円の広告代くらいで・・・って思うかもしれませんが、会社の規模にしてみるとかなりの出費でしてよ><。

不動産会社がチラシを1回やってどれほどの効果を期待しているかご存知でしょうか?まぁ、各会社によってその目標値は違うのでしょうが、新聞折込チラシなら1回に10万枚やったとして最低でも10件は反響(或いは来店など)が鳴って欲しいハズです。B4のカラー広告なら1枚当たりが5円くらいですから10万枚なら50万円の費用に対して10件反響が欲しいとなれば、1件の反響あたり5万円という効果の計算となります。10件の問合せがあって全て成約するとは限りませんから、10件のうち1件成約したら「1契約で50万の費用対効果」となり、「2件なら25万の費用対効果」ということになりますね。

次に、1件あたりの成約でどれほどの売上げが立つでしょうか?という問題です。では1件あたり200万円の売上げだとしますと、その売上げを出す為に広告費用が50万掛かったわけですね。さらに営業マンが動いた人件費が・・・円、非営業社員の人件費に・・・店舗の維持費・・・ガソリン代・・・通信費・・・その他交際費と、果たして1件あたり200万円の売上げからこれらの経費を差っ引いて一体どれほどの利益が残りますかね?

と考えますと、1回あたりの広告を安易に考えることはできないってことになります。1件の成約があればまだしも、費用対効果ゼロ!だったりするとその月の気分はどんよりしてしまうわけです^^。広告資金が潤沢にある会社なら痛くも痒くもないですけど、それでも会社からすれば広告費として予算計上しているわけですから、会社からすれば大切に使って欲しいに決まっています。その体感度合いが会社の規模で全く違うわけです。何百何千という社員がいますと、現場でやってる広告の費用対効果が上司を通じて会議で報告されて経理部や社長が把握して、万が一カミナリが落ちたとしても、現場ではその雷鳴が小さく聞こえるものです^^。でも当社では正に目の前で対効果を直視することになりますので、その温度差は相当に違うわけです。

当社の場合は1回あたりが印刷と折込の両方で5万円の予算で1万枚です。1万枚は半径5キロくらいの範囲しか配布エリアにならないので、「広告する」という観点で見ますと効果が小さいです。それをカバーするのがポスティングです。ポスティングで新聞折込エリアでカバーできなかった場所に投函するわけです。それでも限界がありますが。これを週末にやったとして1ヶ月4週で20万円です。あー、やっぱり大金ですね^^。よくコンビニなどでポスティングのバイトさん?が缶コーヒー片手に一服している光景を目にします。休憩は一向に構わないのですが、チラシにコーヒー零してそれを汚れたからといってゴミ箱に捨てちゃう・・・という光景を見ますと、「その1枚に社運が掛かっているんだぞ!」と叫んでしまいそうになります。(大袈裟か^^)

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top