プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

新築マンション大手の一戸建て参入

最近、新築マンションデベロッパーの大手企業が新築一戸建て事業に参入しているという話をよく耳にします。新築マンション屋ほどの規模ですから一戸建て用地を仕入れることなんて簡単な話だと思いますが、新築一戸建てだけを主としてやってきた業者にとってはライバル出現ということですから容易ではありません。しかも、マンション屋は住宅設備を仕入れる単価がとっても低いです。マンション施工時に利用していた水周り設備や建築部材などを一戸建てに転換できるわけですから、そこら辺の建売業者より坪当たりの建築単価を低く抑えることだってできます。マンションの仕様って年々良くなってきてますもんね!これが一戸建てでもお目見えするわけですから、マンションのモデルルームで見るようなゴージャス感が一戸建てでも味わえるってわけです。これは青田売りを主としてきた新築マンション屋にとっては好都合でしょう^^。

マンション屋にとっては土地の情報に関しても、今まではマンション用途の土地情報がよく入ってきたものが、これからは一戸建て用の土地情報も多く入ってくることになります。今まではスルーしてた戸建用の土地情報も「お!これ一戸建て事業でも商売になるんじゃね?」なんて判断ができるんですね。資金力のある会社なら「情報の総取り」なんてことも可能かも^^。また、地元の小さな仲介業者にとって厄介なのが、これまで新築マンションへの買替えをしてきたお客様が「現在所有する」土地や一戸建てを仲介させてもらいにくくなるだろうってことです。買換えのお客様が所有する土地を「自社で買い取って建売事業をする」ことができるわけですから、何も仲介業者に仲介してもらわずとも自社で商売ができますからね。このように新築マンションも新築一戸建ても仲介も賃貸もぜーんぶやる!っていう不動産会社は相当強みを持っていると言えますよね^^。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top