プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

東京スター銀行の住宅ローン(再び)

東京スター銀行の預金連動型ローンは以前に重ね重ね注意したかと思いますが、キャンペーン広告を見て質問される方が多いのでもう一度書いておきます。預金連動はとてもいいと思いますが、メンテナンスパックの存在を忘れてはいけません。ここに金利優遇と一緒に詳細が載ってますからきちんと確認してから資料請求しましょうね。金利優遇は▲1.6%で実行金利は0.95%と都銀などの住宅ローン金利と大差は無いです。しかし変動金利なら「半年」です。それ以降は1.0%の優遇幅に減ります。一般的な都銀の優遇幅は返済終了までずっと続くものが多いです。メンテナンスパックは1~3が選択できますが、個人的に生命保険に加入済みなら3を選んでもいいと思います。住宅ローンには専用の生命保険を付けたいと考えるならば1か2です。2ですと悪性新生物への対応もできると書いてありますが月の費用を見て、これに実際のローン額を乗じて計算してください。例えばメンテナンスパック1の420円であれば3000万のローンなら30倍で1万2千円を超えます。月々の支払いにこれを足さねばなりません。当たり前ですが、このメンテナンスパック支払い分には預金連動は適用されませんから注意してください。

私が東京スター銀行の住宅ローンを家族構成や預金額などを考慮して比較してみた感想ですが、個人的に思うのは、このローン商品のメリットが生かせるのは相当額の預金があるということが前提になると思います。相当額とは借りる条件で個人差があるのでいくら預金ができてればいいか?は各々異なります。しかし、大金を預金しつつ預金連動させてこの住宅ローンを利用するくらいなら、よりメリットのある他行の低金利商品でせっせとローンを返済していった方が元金の減るスピードも速く、無駄な金利を支払わずに済みます。結果的にこちらの方が早く払い終えた・・・なんてことになるかもしれません。まぁ、確かに手元に預貯金が残せてる・・・ってのは安心ですが^^。どの融資機関の住宅ローンが一番自分に適しているか、正確な情報でシュミレーションしてみることが大切です。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top