プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

戸塚上倉田の一戸建て固定資産税の算出

昨日は坪単価についてお話しましたが、固定資産税の評価ともなると実勢相場より価格が低くなります。といっても上倉田町は高めなんですが、これから土地を買ったり新築戸建てを買ったりする人は、諸経費の計算の中で仲介手数料や登記費用、火災保険などは算出しやすいものの固定資産税額だけは評価額が分からないからアバウトになりがち。不動産屋でも知識が無いと「適当にこのくらい」と諸経費に入れちゃう営業マンもいるので、この際ある程度の計算方法を覚えておくといいと思います。

戸塚区上倉田町に限らず横浜地域で普通の木造住宅の固定資産税基準となる平米単価は8万円~10万円です。90平米の建物面積なら720万~900万の評価額。この評価額は不動産屋が算出する建物額と算出方法が異なるのでおおよそ実際の評価は4割減~半額近い数値になるようです。つまり逆算すると実際の不動産売買契約書には建物金額1300万~1600万とか書かれているんだと思います。

さて、 固定資産税家屋評価額が仮に900万だとして、固定資産税標準税率が1.4%、都市計画税が0.3%ですから、900万円×1.7%=153,000円が固定資産税家屋の税額となります。新築一戸建てだと省エネ基準などによって3~7年の間は半額キャンペーン実施中!です。つまり76,500円ってこと。けっこうデカイ^^。でも、建物だけですから土地をプラスしないとなりませんよね。路線価格で平米180,000円の地域なら100平米の土地で1800万。土地は6分の1の軽減があるから300万の評価額の1.7%だから51,000円。これに家屋の76,500円を足したら127,500円。こんな具合でしょうか。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top