プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

リフォーム情報

CV-F120 MJ-100LX(LKX) 連続排水ホース高さ位置

お客様から除湿機の設置について相談を受けていて、除湿した水をタンクで受けて満水になったら水を捨てるというのが一般的ですが、製品によっては直接ホースを繋いで連続排水できるものがあります。製品本体の側面や背面に排水ホースを通すよう穴があり、そこへ市販のゴムホース内径15ミリ程度を繋げるというものです。これならタイマー運転しなくても長時間の運転が可能となります。

調べていくうちに、日立、ダイキン、パナと調べてみたのですが、シャープCV-F120、三菱電機MJ-100LX(LKX) が候補にあがりました。ここで製品の縦横の幅、ファンの位置、操作パネルの位置なども優先順位があったのですが、最優先課題は連続排水ホースの高さ位置でした。三菱の方は取扱い説明書に床面から23センチの高さに排水穴があるという記述があるのに対し、シャープはありません。サービスセンターに聞いてみると、床からキャスターの車輪の出幅が約1センチ、製品底から穴の下までが19センチ、穴の上が21センチだとのこと。これによって、排水勾配が取れるかがわかります。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top