プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

リフォーム情報

ガラスフィルム施工の注意点 消防法 無窓階

まだまだ台風に気をつけなければならない季節ですが防犯目的や飛散防止、遮熱、色付きなどガラスフィルムにも機能がたくさんあります。施工単価も安いものなら5千円/㎡しないですが、機能性もものだと1万円を超えるものもあります。ガラスフィルム貼付するときに、一般家庭であればさほど気にしてないと思いますが、商業施設、倉庫、ビル、小規模の賃貸オフィスなどは管理者からの承諾を取ることが多く、消防法における無窓階有無を確認する必要があります。これは床面積を30で割って、必要以上の開口部が取れているかどうかです。

どんな建物でも床面積によって誘導灯、消火器、屋内消火栓、自動火災報知機、自動散水栓といった消化設備の設置が義務付けられています。これは網入りガラスも一般的なフロートガラスでも同じです。シャッターなどは軽量か重量かによっても開口認定が異なり、火災時に消防隊が 入っていけるかどうかが問題となります。無闇にガラス屋にフィルムを貼ってもらうと大変なことになりますので、十分注意してほしいです。住友3Mなどは商品別にPET厚も表示させていますし、防火認定の型式まで入れてますのでクライアントへの提案もしやすいと思います。SH2CLAR、NANO80S、RE80CLIS、サンゲツなどもしっかりした商品で多少安価なのでお求め安いと思います。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top