プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

家庭用、業務用、ビル用、店舗事務所用、エアコンの違い

こんにちは、エアコン修理もやってる不動産屋岩木です。業務用エアコンを一戸建てに使えないのか?とお客様から質問されました。家庭用エアコンと業務用エアコンというグループ分けだったり、壁掛けや天井埋め込みなどがあるから誤解されるんだと思いますがそういう違いではなく、エアコンには室内機と室外機が1対1で結ばれるシングルタイプのものと、複数の室内機に対して1つの室外機と結ばれるマルチタイプとがあります。マルチタイプにも2つあってリモコンが1つで室内機複数台を同時にオンオフさせるものと、複数の室内機分の個別リモコンがあり、それぞれ独立して温度設定できたり、冷房と暖房を同時に運転させる、といったことが可能なものがあります。

一般家庭、小規模店舗、ビルといった建物の大きさ、床面積、部屋がいくつにも分かれていたり、室外機と室内機との距離が短い長いといった環境に応じてエアコンのセッティングが分かれるのです。ですから、複数の室内機をひとつの室外機で作動させるタイプを家庭で取り入れたって構いませんし、実際には少ないでしょうけど室外機と室内機が1対1で組み合わさるセッティングをビルで使ってもいいわけです。でも限られたスペースで室外機を何台も設置するのことは配管距離も必要で非効率であり、故障したらそれぞれの部品を交換しないとなりませんよね。それより、1台の室外機で複数の室内機を運転させた方が効率的、という考え方もできると思います。10台の室内機を10台の室外機に繋げるより、10台の室内機の容量分があるパワーのある1台の室外機があれば足りる、という具合です。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top