プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

売却物件に書面で申込が入ったら売主(媒介依頼者)に報告する

改正宅地建物取引業法 (平成29年4月1日施行)によって売却物件に書面で申込が入ったら売主(媒介依頼者)に報告するという規定が追加されました。売主が不動産会社に媒介を依頼し、その物件に書面で申込が入った場合には売却依頼を受けた不動産業者が売主へ「申込が入りました」と報告してください、ということです。これは専属専任、専任、一般媒介どれでも義務化されているそうなので、仲介手数料の両手狙いをしたいが為に「既に先約があります」という言い逃れができなくなるってことですね。

なんでこんな追加規定を出したか?

物件情報の囲い込みをしちゃダメ!!と法改正したのにも関わらず、それでも両手狙いで囲ってた業社がいたってことでしょう。それも小さなとこじゃなく大手による「あの手この手を使っての囲い込み」を牽制する規定なのだろうと思います。媒介業社が「先約入りました」ってウソをついて自社で客がつくまで時間稼ぎしていたら、売主から「先約が入ったなら教えてくれよ!」と注意を受け、先約の話がウソなもんだから辻褄が合わなくなってモメた・・・。ってとこでしょうか。

お客様の声はこちら

フェイスブックはこちら

ツイッターはこちら

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top