プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

テレ・マーカーというNTTを語った電話工事会社の営業

今日は平成29年5月10日です。テレ・マーカーというNTTを語った電話工事会社の方が突然作業着姿で会社に来られました。近くの工事の件で回ってると言うので、工事中は迷惑かけますが~といった話かと思ったら違いました。まずIDのような首から提げたカードを見せられて、「NTTの工事は代理店の委託業者しかできないことになっています」と言うのです。で、最近は電話営業でNTTを語った営業電話が増えているので気をつけてください、と注意喚起に回っているんだなぁ、という具合で私が「分かりました」と返して、もう話が終わって帰るのかと思ったら帰ってくれません。

顔つきが変わった作業着姿の男は、手に持ったファイルの束からどこかの企業のNTTの請求明細書を見せてきました。そして、「御社の明細書を見せてください」と言うのです。見せてくれたら今の料金体系が全うかどうか確認すると。大きなお世話だと思い断ると、電話機に視線を向けて「この電話機の設置工事はどこの業社がやったんですか?」と聞いてきます。これまた大きなお世話なんですが、言う必要も無いと思い黙っていると「トップさんですか?」と聞いてきたので「違う」と答えました。後で調べてみると、このトップという会社もNTTの代理店のようで同類の会社のようでした。ライバル業社に先を越されたか?を確認したかったのでしょう。

というわけで、今回はNTTを語った電話営業には気をつけて、と注意しに来たのかと思いきや、実は自分が営業しに来ただけだった。というオチでした。この手の業社はNTTの代理店になっていることに間違いは無いのですが、作業着姿であたかも「それっぽく」訪問してくるので、多少は頭を使った営業マニュアルが存在するようです。以前にジェイシーエスという会社の電話営業があってブログ記事にしたところ読者から反響がそこそこあったのですが、電話営業も訪問営業も変わらないなぁ、という感じです。それだけビジネスフォン、ファックスといったオフィス事務機器系のリースをさせる営業が凌ぎを削っているのだと思います。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top