プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

物件レポート

土地家屋調査士(測量士)の先生と境界立会い

今日は測量士の先生と境界確定の立会い予定です。個人間同士の売買ですが、敷地の一部に国有地を含んでいるので民有地との境界を確定されることが売買の条件になっているのです。国有地といっても現場で見ると擁壁部分が国有地なだけであって、実際に使われる敷地には国有地がかかってないようです。しかし、その擁壁そ接する部分の境界は確定しておかないといけないわけです。国有地といってもただの壁ですから使いようもないのですが、このような敷地の一部に国有地が入っている、という物件は結構あります。

今回のように壁ではなく、敷地としてきちんと使える部分が多くありますと「タダで国有地を使う」ことは許されず、「国有地を買う」手続きを行うことが一般的です。これを払い下げと呼びます。国有地だけではなく私有地も同じです。たまに横浜市の土地や神奈川県の土地が公募されているのが新聞に出てたりします。緑のフェンスで囲われたいかにも「役所が持ってる土地」は使い道がなければ民間に売り出されるのです。

ちなみに、国有地が境界に面しているしてないは関係なくても、その土地を分割したりする場合には必ず隣接地所有者と境界の確定をしなければなりません。例えば、100坪ある土地を33坪ずつ3つに区切って3棟の建売住宅を計画した場合、もともとの100坪の状態を3分割するには、100坪の土地の回りに隣接する土地所有者の合意がなければ3分割できないのです。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top