プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

変更合意書の調印に向かいます

やっぱり日増しに天気は酷くなってますね。やむなく外出する場合はくれぐれも注意してほしいです。車の運転者からの視界も悪くなって事故に遭いやすいです。特に小さなお子様と一緒の方は気をつけてください。

さて、私は鶴見へ変更合意書の調印に向かいます。来月、決済予定の契約内容についての変更合意書です。不動産売買後に、契約内容が変わることはしばしばありまして、内容としては日付の変更をすることが多いです。例えば、買主の融資が期日内に内定が取れない場合に、もう1週間延期することがあります。延期しておかないと「融資特約」と呼ばれる停止条件が使えなくなるからです。

融資特約というのは「この期日までに融資承認が取れない場合は契約は白紙解除となって契約金は買主へ返還する」という条件のことです。仮に10月23日までに融資承認を取る、という契約を取り交わしていたのに承認を得ることができず、24日になって「融資が否認されたので契約を白紙解除します」と言っても認められないのです。こうなると契約金を支払った買主は、自分のせいではないが融資が否認されてしまったがために買えなくなるわけですから、契約金は返還してほしいのに返してもらえなくなる。というモメゴトを防ぐことが融資特約を設ける理由のひとつです。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top