プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

法人契約で社宅扱いにする場合の賃貸更新手続き

当社の賃貸管理物件の契約時期がこの季節に集中していることもあって、更新契約の有無を確認して、更新書類を作成することが多くなってきました。更新契約書や合意書、保証会社、火災保険、ホームマイスターの24時間サポート、2年間ごとに付加されるオプション契約の更新もあります。

契約形態は個人、法人とありますが、法人契約の場合は、その法人の社員が住む社宅扱いとなっているので、契約する法人と実際に入居する個人とで連絡する内容が異なります。実際に入居されている社員の方から継続入居の希望を確認し、それを法人の総務課などの社宅管理している部署へ繋いで、社内稟議を通じて更新の有無が決定されます。

一般的な賃貸契約書には「退去1ヶ月前までの事前連絡がなければ自動的に賃貸契約が更新される」という文言になっています。しかし、1ヶ月以内に全ての更新契約書類を整えて貸主と借主の押印をもらって、オプション契約の手続きをして、となると間に合いませんので、管理する不動産会社からすると実質2ヶ月前から更新の準備作業を進めることになります。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top