プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンは違う

銀行のカードローンで10万円借りるのと、消費者金融のカードローンで10万円借りるのとでは、規制が違うのです。ざっくり言うと、銀行はイメージが良いので同じ借金でも貸し出し条件の制限が揺るいのです。銀行なら審査もきちんとやるだろうしおかしな貸し方もしないでしょ?という前提です。しかし消費者金融だと、そもそもイメージが悪いから、きちんと審査してね?というように貸し出す時の前提が違うのです。それをいいことに銀行は少額で短期のローンを消費者金融が如くジャンジャン貸し出してきたわけです。

それが最近、マズイでしょ、ということになって自主規制しだした。新生銀行がグループのレイクからの融資をやめて新生ファイナンスからの貸し出しに切り替えるとありますが、これもそのひとつです。新生銀行本体からの貸付はやめて、あえて子会社の新生ファイナンスからの貸し出しに切り替えるのです。結局、出所が変わっただけでローンの付け替えなんですよね。でも、これが利益を出す大きな商売のひとつになってるものだから、どこの銀行も自主規制とは言いつつ「完全にやめる」とは言わないのです。

住宅ローンは儲からない。でもカードローンは儲かる。こういうことです。現金を借りるというところがクレジットカードとは少し違いますが、手持ちがないからとりあえず「借り」ってことで。という認識には変わりないです。現金を借りたって、来月とかリボとか決められた期日には返済するわけですから。ネットショップで洋服のツケ払いというのも商売としてはとても似ています。取り合えず手持ちはないけどオシャレな洋服があるから買う。来月払う予定で買う。それが少しずつ増えていくと払えなくなる。で、誰かに借りる。親に借りる。そして返済する。返済できる程度の額だから返済できる。これがポイントですね。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top