プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

30180312 マイナンバーで全てが一元管理されるように

マイナンバーで土地情報などを管理。現在はマイナンバーの普及率の低さもあって使える用途が限られていますが、主立っては住所や給料に絡んだところで自分のマイナンバーを伝えることがあったと思います。税務署での確定申告ではマイナンバー記入は必須!と書かれているものの、それを伝える人は半数も居ないとの話もあります。これはマイナンバー通知を受け取ってて教えないのか、受け取ってもいないのか分かりませんが、ひとつの番号だけで一元管理されてしまうことへの強い抵抗があるのも理由のひとつだと思われます。

住所や給与へのマイナンバー付与で、役所などは本人が住んでいるであろう所在や住民税などの管理がしやすくなっています。これに加え、銀行の預金通帳への紐付け、株式口座や外国為替、巷で噂の仮想通貨、そして今回ニュースになっている土地や建物といった不動産への紐付けと、マイナンバーを入力すれば当事者の資産データが把握できるというわけです。特に不動産では祖父母が亡くなって相続登記してないもの、引越ししても住所変更登記がされてないものがたくさん存在します。相続登記自体はいつまでにやらないといけない、という決まりはないものの、故意に登記せずに不動産の相続税払ってませんでした。なんてことは通用しなくなります。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top