プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

住宅ローンと団信(3大疾病)

私も住宅ローンもちです。会社員時代に買ったわけですが安定した月収をいいことに多額のローンを組んでしまい大変な思いをしております。自分が顧客にローンアドバイスしておきながら全く説得力が無い。これじゃーいけませんよね。

私はSMBCでローンを借りておりますが、そこから3大疾病保障付きのローンに切り替えないか?との電話がありました。資料も送られてきたわけですが、最近ではこの3大疾病(ガン、心筋梗塞、脳卒中)に罹患するとローンを保険会社が肩代わりしてくれる為、後々の返済不安が解消される。といった商品です。

通常、住宅ローンには団体信用生命保険というものが付帯されており、ローンを組むイコール保険加入といったものが義務付けされています。例外として団信に入れない場合の資金繰り方法もありますが基本的に保険に加入できないとローンを貸してくれません。通常のローンでは保険加入用紙は自己申告で病歴を書いて提出します。一定の金額以上のローンになるとそれなりに(保障する側の)リスクが高くなるので診断書が必要になったりもします。しかしこの保険については銀行負担です。金利に含まれているといってもいいでしょう。ですから感覚としては月々の負担なく保険加入できてローンが組めて、万が一の際はローン残高が無くなる。というもので借りる側も自分に何かあった場合に残された家族に迷惑が掛からないようなローンになってて安心です。

この団信は基本的に「死亡した場合」に限ってローン返済義務がなくなります。ですから通常の団信ですと3大疾病に罹患した場合は返済義務が生ずるわけです。症状が軽いものなら数ヶ月の入院で復帰できるのでその間だけ貯蓄などで返済を頑張っていけるかもしれないですが、これが寝たきりの状態となってしまうと、もはや返済どころではなくなってしまいます。このような状況を想定したものが3大疾病保障付きのローンです。通常の団信にオプションがついたようなものです。当然、オプションになりますから銀行負担分も増えるわけで、その分借入れ金利が高くなります。0.2%~0.3%の金利UPというとこが多いようです。この金利分が月々の返済負担UPとなって現れれるわけです。

別で考えてもOKですね。住宅ローンの団信ではなくて個人でそういった保障のついた保険に加入してもいいかもしれません。しかし、3大疾病保障の類で万が一そうなった場合の入院費や支払い補填がついているような保険ですと月々の保険料支払いが結構いきます。加入年齢にもよりますが万単位になることだってあります。前述の住宅ローン付きの団信オプションですと5000円UPくらいで済む計算になります。つまり5000円で3大疾病保障付きの生命保険に加入できるというものでもあります。団体・・・という名が付いてますから個人で掛けるより銀行を利用する人が団体となって加入する・・・方が安いのかもしれません。今後住宅ローンを利用するなら3大疾病保障付きの場合も想定していいかもしれませんね。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top