プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

地震保険について

今日は午前中に決済が1件ありました。停電の影響が心配でしたが無事に取引が終わってよかったです。地震保険の話題になり、加入申し込みをして正解だったと言っておられました。銀行融資を利用する場合には基本的に火災保険に加入することが義務化されています。万が一の火災などで建物が焼失した場合に保険がおりますが、この保険で融資返済に充ててもらう、という趣旨のようです。ですから、火災などの事故で保険がおりても自分で何かに利用することができません。住宅ローンを組む場合にはこうした融資補填の為の保険という解釈ですから、修復などに利用する分は別で個人的に加入しなければなりません。

最近は地震保険への加入率がとても増えています。今回の地震で尚、加入申込みは増加するものと思われます。火災保険は融資期間一括であるのに大して、地震保険は1年、2年など単年度の更新が主です。神奈川などは全国でも保険料が高い地域ですので、通常の2階建て木造住宅くらいの規模で年間で約3万円ほどです。これを更新していくことになります。ただし建物の保険額の半額が最大値です。地震保険は控除対象になりますので、その他の控除と合わせて総所得から差引くことが可能です。

さて、福島の原発の件ですが、日を増すごとに悪化の一途を辿っています。現場で作業する人たちは決死の作業です。私たちにはできない重要な作業ですが、なんとか良い方向へと向かってくれることを祈るばかりです。入国管理局の情報では国外へ退避する人が大勢詰め掛けているようです。外国人では通常の3倍、日本人も2倍に達するとの見込みだそうです。西へ向かう新幹線や道路などの混雑も目だってきているようです。私としては友人知人が避難所で不安な日々を過ごしていることを考えると、こうした世間の動きというものに理解はしつつも、考えれば考えるほどとても複雑な心境になります。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top