プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

確定申告時に必要な謄本取得

先日、近くの法務局へ物件謄本を取得する為に行ってきました。いつも閑散としている法務局で待ち時間がほとんど無く、ストレスフリーな出張所で重宝します^^ で、私はいつも通り申請書に記入して発行される順番を待っていただけなのですが、ある人が窓口でモメている様子なのが分かりました。係りの人が「地番で書いてください」って言ってるようでした。まぁ、よくあることですが、登記簿謄本を取る場合には申請書に「地番で表記」しないとならんのです。面倒ですね・・・^^ 地番ってのは住居表示実施前の住所・・・と思ってもらえばいいと思います。○丁目○番○号って住所の前は○○○番○○となってて何丁目って細かく整理されてませんでしたでしょ?地方の方ではまだ地番表示されてるとこがありますけど、それがまさしく係り員が言う「地番」でございます。

申請しに来た方は「地番なんて知らないわよ!」って窓口で言ってましたね。同じフロアのどこかに「ブルーマップ」っていうA3サイズくらいの住宅地図がある机を探してみてください。その地図上で謄本を取りたい住所のとこを探すと青字で数字が書いてあります。これが地番です。まだ新しい住宅地などで地番表示がされてなかったら、ここでは調べようが無いので家に帰って、不動産売買契約書のとこに「所在地」って欄がありますから、その欄にある地番をメモって行ってください。地番がいくつもあったら全部メモってください。持分道路がある場合はその番号もメモです。「公衆用道路」とか書いてあるのがそうです。

建物の謄本も取りたい場合は「家屋番号」っていう欄もメモってください。マンションでも一緒です。家屋番号ってとこに○○○って書いてありますでしょ?それが自分の認識している部屋番号と一緒ならすぐに分かると思いますが、たまーに「何この番号?」って数字が書いてある場合もあります。例えば101号室なのに「1」とか書いてあるかもしれません。登記上、そういう部屋割りで序列になってるのだと思います。それを法務局の申請書に記入してください。すばらくすると名前か番号札で呼ばれるので、目当ての謄本の内容を確認して係り員に「いくら?」って聞いてください。購入すべき印紙代を教えてくれます。

土地がひとつで1000円の印紙が必要です。辺りを見回して「印紙売場」を見つけましょう。3000円必要だったら「1000円の登記印紙を3枚ください」と告げて3000円払いましょう。もし、謄本ではなく「測量図」や「公図」を取得する場合は500円ですから「500円○枚ください」と告げます。印紙を買ったら窓口に戻って申請書右端の印紙貼付欄にペタッと貼って終わです。土地が1つに建物1つなら2000円です。土地が5つもあったらこれだけで5000円です。高っ!

余程ヒマな法務局であれば、地番が分からない場合に住居表示からあの手この手で地番を探し出してくれる親切な係員もおります。そんなことは稀なので、法務局へ行く場合は目当ての「地番」をメモしていくと楽ですよ。手ぶらで行くとストレスになって帰ってくることになりますので^^ あーそうそう、↑に書いた通り、印紙代はバカになりません。もし奥様がダンナ様に頼まれて行くのでしたらきちんと「印紙代請求」した方がいいですよ^^ ちなみに、ネットで登記内容を閲覧できるシステムがありますけど、これをプリントアウトしてもダメです。確定申告所で初めて気づくとかなりストレスが溜まりますのでご注意を^^

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top