プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

戸塚ハイライズB棟とC棟の間が(地震で?)

これは当社の前から撮影した戸塚ハイライズのB棟とC棟との連結部分です。先日の地震で大きく揺れていて互いが干渉しているのでは?と思ったのですが、本当にそれで何か不具合が生じたのでしょうか。この部分には配管などが外壁に伝って下階まで降りていましたので少し心配です。他の連結部は何もしてなくてここだけなんですよね・・・。このように何号棟と何号棟とが連結したような屏風型に配置するマンション形状ですと、互いが揺れで干渉し合って接触するようなことがあれば建物へのダメージは避けられませんよね。配管の固定位置ひとつとっても捻れて破損します。最近でこそ、耐震強度を保ったり免震したり建築技術など基準が高くなってきてはいますが、それでも中高層階に位置する住居の揺れというのはとても怖いものがあります。

さて、最近は計画停電の見送りが続いていますが、節電への意識は継続されているようで皆で協力し合っている成果が出ていますよね。小さな力もコツコツと!すばらしいと思います。皆さんは現状でどのような節電工夫をされているでしょうか?オフィスであれば間引いた照明にしていたり、トイレや廊下など常時点灯が不要な箇所は消してありますよね。お店でも最小限の照明にしているところが多いです。家庭ではどうでしょうか?我が家では元々照明をどこもかしこも点けておくことが無かったので正直あまり変わりません。ですが可能なことでエアコンのコンセントを抜いたり、換気扇を切ったり、ダウンライトの光量をさらに絞ったりしています。元々調光機能が付いたダウンライトなので、いつも半分くらいの明るさにしています。目一杯メモリを回すと明るいのですが、そこまで必要なかったりもします。

夜の自販機や電車内やホームの照明、至るところで「よくよく考えてみればこれでも十分では?」と思えるようなことがたくさんあります。普段からこれが日常だと思えれば、なにも「節電」と意識せずに済むし、エネルギー消費も少なくなって「エコ効果」も大きいんですけどね。こういった状況で改めて考えさせられるものがあります。何も電力だけではないです。ガソリンも値段の高騰もさることながら給油に行列ができるようになると車の使用を控えたり無駄な利用を控える効果があります。水だってそうですよね、汚染水の報道があればミネラルウォーターの購入制限が出るし、日常の水道水の有り難味がやっと分かってくるわけです。私も普段からそれほどの意識があったかと言われれば正直下を向いてしまいますが、今この時こそ一人一人の意識が大きな効果をもたらすことを証明してくれる時間だと思って過ごしてみたらどうかなと思います。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top