プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

平成23年度 宅建業者講習(一般業者講習)

昨日は平成23年度の業者講習会が例年によって桜木町は紅葉坂の音楽堂で行われました。今年も帰宅時の混雑を考え早めに行って前の方に座りました^^。台風が去ってくれたおかげで風向きが変わり、いつもは蒸し暑い館内が比較的に涼しかったのがとてもヨカッタ。業者講習は宅建業者にとっては義務です。免許業なので5年後との更新がありますのでその時に講習の受講履歴が必要となります。講習内容は毎年ほぼ一緒で、法令改正による注意点や、県庁への取引に関するクレーム事案などが紹介されます。今年は住宅用火災報知器の設置について、建築士法の改正について、後は例年通り宅建指導班へのクレーム例や紛争事案、法改正などによる営業場面や事務系実務面での注意点が主でした。中でも建築基準法43条但し書きの接道条件に関する紛争例などは興味を持てるものがあったので次回に記事にしてみたいと思っています。

さて、話は全く変わりますが本日7月22日というのは経済界では、とあることに関連して気にしている日付でもあります。それはアメリカの債務引上げ問題に関して、デフォルト宣言の可能性がある8月2日から手続き上、逆算した日が今日だってことらしいです。FRB議長はデフォルトするくらいなら社会保障を削ってでもデフォルト回避を優先すると言っています。「これ・・・JALや東電でやってた「国が助ける前提として、企業年金などに手をつけるかつけないか」などの問題とヒジョーに酷似しています。ユーロ圏の深刻な問題、ドル不安・・・円高に振れる理由がここにあるのかもしれませんね。それにしても、米国債デフォルトなんて考えたくもありませんね。あ・・・人のこと言えませんやーね・・・日本もそのうちそういう問題に直面するかもしれませんね。今の政権が国債印刷屋さんであればね・・・。

国債とは、「ある条件で一定の期間お金を貸してくれ」という借用証明書ですよね。一定期間が到来したので「お金返して」って言ったら「返せないかも・・・ごめんなさい。」なんて言われたらどうしますか?もしかしたらお金返ってこないかも!?そんな信用のない借用証明書は価値のあるうちに誰かに売ってしまいたい・・・と思うはず。これが今回起こってる問題らしいです^^。国債の価値は暴落・・・その国の格付けは地に落ちるでしょうね。そうなると・・・国債の資金はどこへ行くやら?為替か・・・株式か・・・どうやら巷では「金」らしいですが・・・一旦押しそうな気もしますけど。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top