プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

駐車場1台分の土間コン打設の見積もり

建売住宅などを購入しようとする場合に1台分はカースペースがあるのですが、2台持ちのご家庭や、来客用の為にもう1台分のカースペースをとっておきたいと考えることは多いです。普段は庭として使うので土や芝のままでよい、としながらもタイヤが乗る部分だけはレンガ敷きや枕木などを置いておく人もいます。最近では、購買年齢層が下がってきているせいもあってか、庭いじりをすることもなく、雑草の手入れも面倒ということもあって、外構のオープンスペースは全てコンクリートで打設してしまう人も多いです。いずれにしても、標準以外のコンクリート打設はオプションとなることが多く、カースペース1台分の追加料金が必要になります。キッチンに食器洗乾燥機を付けたいだとか、床暖房を入れたいなどお客様が希望するオプションの中でも比較的多いのが、このカースペース追加のオプションです。

で、昨日お会いしたお客様が他社で紹介された新築一戸建てで、標準で1台分のカースペースに追加してもう1台分のカースペースを取りたいと見積もりをお願いしたそうです。仲介会社の営業マンがその場で売主へ連絡を取ってくれてすぐに諸費用一覧として数字を提示してくれたそうなのです。そこには55万円となっていたそうです。その物件の状況をよく聞いてみたのですが、いたって普通の土地形状で特に複雑な作業を要するものでは無さそうです。また、お客様が特別な仕様のカースペースを依頼したわけでも無さそうなので、私は「その半額でできるんじゃないか?」と余計な口出しをしました^^。1台分の追加ならせめて30万円で抑えてもらいたいものだと。

カースペースの追加といった作業に限った話じゃありませんが、この手の話には「請負」という関係を語らないわけにはいきません。元請けと下請けという言葉からイメージがなんとなく想像つくと思います。その出来上がりを利用する大元の発注者が顧客Aだとします。Aが作業を依頼する人がBだとします。Bが元請けとなり、直接工事をする職人であれば、Bが常識的な範疇で利益を乗せてAに見積もりを出します、これを20万だとしましょう。もちろんAさんも20万円で納得したとします。そこへBと懇意にするCという人が現れこう言います「Bさん、オレ最近仕事なくてさぁ、その仕事18万で引き受けるからやらしてもらえないかな?」と。Bさんは下請けとしてCさんに18万円で仕事を投げます。Cさんが18万円で完成させたものですが、Aさんからは20万円もらい、自分の利益2万としてCへ残りの18万円を支払う。この時の2万円を「中間マージン」と呼んだりしますよね。とにかく、これで発注者→元請け→下請けの関係が説明できました。

元請けから下請け、さらには孫請け、曾孫請け・・・キリがありません。元請けが下請けに作業を投げる理由はいろいろあるのでしょうが、それを紐解いていくことはとても難しいことです。ある意味ブラックボックスのような部分なのです。もちろん、発注者が中間マージンのかからないように下請けに直接発注することができれば最安値で作業を依頼できます。これができれば経済的にも有利です。しかし、建設業界の中でこれが許されれば、今まで良好な関係を築いてきた元請けから下請けといった流れがなくなり、中間にいた業者が「食えなく」なります。これもひとつの「既得権益」です。既得権益は私達が生活する中でバランスを保つ要素でありながらも、どう考えても「不要」な場合も多く存在します。不要かどうかの判断は難しいですが、仮に上記の例で言えば、末端の下請け業者(=作業する本人)へ発注者が直接依頼しても「拒否」される場合があることが、その既得権益を守ろうとする動きのひとつではなかろうかと思うのです。

何も元請けと下請けの関係は悪いばかりじゃありません。そうあるべき場合だってあります。例えば駐車場の工事と屋上ソーラーシステムの工事を依頼するとしたならば、どちらも同じ職人で・・・というわけにはいかないでしょう。そのような場合は工事の発注を管理してくれる会社が必要です。工事管理会社にまとめて工事を発注し、管理会社は下請けの駐車場工事会社とソーラーシステム設置会社に個別で依頼します。2件の工事をまとめて管理してあげて、合計した工事代金見積もりをお客様に提示してあげる。このような工務店のような形態は少なくありません。同様に「一戸建て作ってくれ」と言っても駐車場工事会社に頼むよりは、一戸建ての請負をしてくれて、その請負った会社が一戸建て建築に必要な全ての工事を各工事会社にまとめて発注してくれる方がいいですしね^^。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top