プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

真のバリアフリー化に向けて

近年高齢者や障害者に配慮した障壁緩和措置、いわゆるバリアフリー化が街中の商業施設や公共施設だけでなく、私たち個人が住まう住宅にも標準的に備わってきているように感じます。一昔前では通常利用が不憫である特別な人へ配慮する、という考え方だったものが今日では誰でもが使いやすく、親切に設計・建築されていることが多いようです。このように利用する人を特定せず、誰でもが利用し易いように最初から考えられたものを総称してユニバーサルデザインとも呼んでおりますが、このユニバーサルな考え方を「もの」や「部分」としてではなく、私たち「人の考え方」や「心」という面を含めて意識して、そして感じてほしいのです。

プラティナムハウスでは不動産取引を行う業態であることの使命として、住まう人々の幸せを心より願い、比較的に家族の目の行き届く「居住空間」で溢れる危険の予防を目的としてこのお手紙を添えております。その契約が賃貸であろうと購入であろうと異なることはありません。このお手紙を読んでいるお客様ご自身が何不自由なく生活できるのなら、少しでも不自由が考えられる方に対して改めてお気遣いをお願いしたいのです。それはご高齢者だけではなく、ご事情によって静養されている方、正しい判断ができない幼児が同居されるご家庭もあるかと思います。

特にお子様への配慮を欠く事故が相次いでいます。階段の昇り降り、鍵の閉め忘れ、ガスコンロや電気コンセント等へのいたずら、バルコニーからの転落、湯の張った浴槽での事故等、普段では考えられないような危険が起こることを未然に防ぐには「ユニバーサルな人の心」が必要不可欠なのです。事故が起こってから後悔し、それが「ちょっとした注意」で防げたことだとすれば、これほど悲しいことはありません。

■ ママやパパの後を追って幼児が階段を昇り降りしてませんか?

■ 「先に入ってて」と幼児を浴槽で遊ばせてないですか?

■ プールや海、ママ一人に幼児二人で泳ぐリスクを理解していますか?

■ 幼児のベッドには転落防止柵が設置されていますか?

■ 電気コンセントの穴に物を入れて遊んでないですか?

■ バルコニーや腰高窓から転落する危険は無いですか?

■ 階段手すりにグラ付きはありませんか?

■ 先の尖ったものをオモチャにして遊んでませんか?

■ 幼児の手の届く位置に包丁を置いていませんか?

■ 「近くのコンビニへ」行く数分の間、子供に留守番させてませんか?

上記の太字で記したこれらは、私が売買契約などで契約書類と一緒にお客様へお渡しするファイルに同封している書類の一部を引用したものです。昨日も、2歳児を車中に置いて、数分の買物をしている間に行方がわからなくなるという事件が発生しました。まさかという出来事、大人が想像し得ない行動を取るのが子供です。「まさか自分の子が」と思わず、目を配れる方が可能な限り注意して見てあげてほしいと思います。今日は敬老の日でもあります^^。日本の高齢化社会は年を追うごとに更新していっています。シニアの方へ業界として配慮できることは何か?不動産業界に求められる意識も高まっていますので、今日はそのようなことを考えながら過ごしてみたいと思っています。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top