プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

郊外の家購入は悲惨なのか?

プレジデントの記事でこんなものが出ていたのを読んだ人は多いだろう。年収1000万円の人は・・・と限定的ではあるものの、郊外に家を買ってはいけない理由が書かれている。不動産屋から見て、こう一方的に書かれてしまうのはどうにも解せない。あくまで一部の大都市圏では当てはまるかもしれないが、必ずしもそうならない地域もある。この記事は伝える側の「立ち位置」で誤解を生む典型的なものだと思います。強いては不動産業界に携わる私の立ち位置、理由があって中心部、或いは郊外に住んでいる人の目線はどうにでも変わるのだろうと思います。

ここでは「不動産の価格」にターゲットを絞って綴られているように感じます。売れる金額がどうか。郊外だと中古相場が著しく目減りすると。その観点から見ると間違っては居ないのですが、自分の持ち家を「売れる金額」に高い基準を置いて住む人が一体どれだけ居るのかと思うんです。新居を購入する段階でいろんな悩みがあり、物件探しで苦労し、一喜一憂しながら家族の住まいを探すんです。楽しい時間でもあります。その段階で「将来こうなるから、こう価値が下がるよね?」と理屈を並べることにどれだけの価値や意義があるのが疑問です。欧米では中古市場が盛んに取引されていますし、風土は違うまでもそうした「中古の良さ」を求めて条件の整った郊外に住居を求める層も少なく無いのです。

人には新居に対する価値の見出し方がそれぞれあります。それは賃貸でも売買でも一緒です。家賃、価格、距離、日当り、数え上げたらキリが無いほどその住まいに「決める」判断材料はたくさんあります。その人にとって一番いい選択肢、自分は犠牲にしてでも家族を優先したりという人だっています。通勤に時間をかけて郊外に住むと通勤時間で損する?少子化?買物の利便性?間違ってはいないけど、それを承知で、一見マイナスに見える材料以上の豊かさや幸せがあるから郊外を選んでいるのです。それ以上に「時間価値」の概念が突出して必要なのか?と。不動産は金額だけじゃないのだ!と私は思う。

それにしても、この文章の構成した人物の気が知れないです。既存のデータや将来像など、だれもが認めるほど正確なのに、もっと気の利いた書き方できないんでしょうかね・・・。郊外を選択するのを止めはしない、としながらも完全に「やめておけ」という内容に受取れるんですけど^^。せっかくのビジネス書が・・・不動産屋は購読したくなくなるだろうし・・・あ、人生最大の買物をして、家族の幸せを郊外の住まいに望んだ人たちから「反感は買って」もらえるかもしれませんね。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top