プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

物件図面の下にある会社名のところ

物件図面の下にある会社名のところありますよね?帯状になってて会社名や連絡先などが書かれた部分です。営業マンから図面をもらうと必ず「その会社の帯に替えて」からコピーを渡されるはずです。オリジナルの元付け図面は他社で媒介をとっている物件や売主物件の図面などがあります。例えば、当社で媒介を取っている物件なら「プラティナムハウス」の帯になった図面だし、一建設さんが売主の建売物件図面なら「一建設○○営業所」って帯になってます。ここを隠して自社の帯に替えてからコピーしてくれているわけです。

名刺もらってるんだから、会社名や連絡先なんてわかるものです。でも、何枚も何枚もくれる図面の下部は必ず自社の帯にご丁寧に替えてくれています^^。「不動産業者用の図面なのでお客様に渡せる用に替えてるんです」なーんて最もらしいことを言う営業マンも居るかもしれません。「当社でご紹介した物件図面なので」「当社の宣伝です!」というのは間違ってないですが・・・^^。

どれも大した理由じゃないですが、要は「帯を変えないでそのまま渡しちゃったら、そこに書いてある会社に行かれちゃう」からです^^。例えば・・・仲介会社のA社にお客様が来店された。お客様の希望を聞いてレインズなどのデータベースを検索したらプラティナムハウスが専任媒介となっている物件が希望に合致してそうなのでA社の営業マンがプラティナムハウスから図面を取り寄せた。

取り寄せた図面の下部には当然「プラティナムハウス」と書かれているので、そのまま渡してしまうと、お客様がプラティナムハウスに行ってしまう可能性がある。紹介したのは当社(A社)だからそれは困る・・・ので下部の帯だけ消してA社の帯に替えてからお客様に提示するわけです。せっかくA社で紹介したのに元付けであるプラティナムハウスの社名の入った図面を渡してしまったら「その会社に直接行ってもらって結構です」と認めているようなものです^^。

いえいえ・・・こう書いている私だって逆の立場ならそうしますとも^^。でもね、人間関係ができていれば、お客様は必ずその営業マンのとこへ来てくれますよ^^ お客様と営業マンがお互いに信じあえれば、元付け図面をそのまま渡したってなーんにも問題はありません。 どの会社の物件であっても、この営業マンに担当してもらいたい・・・とお客様が願っているのですから^^。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top