プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

リフォーム需要の増加

近年、リフォームの需要が増えているという。先日も書きましたが地震への備えという意味での耐震補強工事から、壁紙を代える程度の小さなリフォームまで需要は多いのだそうです。確かに地元のリフォーム屋さんと話をすると「小さな仕事でも毎日のように問合せはあるよ」と言っています。インターネットが普及したことで、工事単価などの目安が誰でも目に見て分かるような時代ですから、「工事代金の中身が不透明」であった昔に比べると、だいぶ安心して発注ができることが増加の要因でもあると思います。

例えば、学生のワンルームアパートなどの1室をクリーニングする場合には2万円ほどで済みます。壁紙を替えても5万。床を張り替えるなら20万。キッチンやトイレやユニットバスを入れ替えでも50万ほどで済みます。こうした費用が明瞭になれば大家さんも助かります。これから賃貸経営を副業で!と考える会社員にも経費が明確になって収支計算がしやすいです。

それとなんと言っても老朽化によるリフォーム需要が一番大きいと思います。木造住宅で30年も経過すれば当然リフォームの一度や二度あってもおかしくありません。しかもこの築年数までくれば建替えも視野に入りますから、リフォーム需要が伸びているのも納得がいきます。建替えともなるとプランニングから融資までそれなりに手続きが大変ですが、リフォームですと簡単です。ですが、工事の発注に関しては「誰を通してやればいいのか」がハッキリしていないものです。地元の工務店なのか?職人なのか?不動産屋なのか?が不明確です。もちろんどこでも可能なわけですが、費用だけは工事前にハッキリしておきたいものです。

口頭では絶対ダメです。見積書は必須ですし、できればカタログなどで設備を確認しておくことも大切です。可能ならショールームで実物を確認するくらいでもいいと思います。壁紙だってサンプルは何百枚とありますから、選択する楽しみもできていいと思います。「リフォーム屋任せ」でやってしまう人も居ますが、多少なりとも自分でコーディネートしたところがあれば愛着も湧くでしょうし、入居する人へもその愛情が伝わるはずです。色合いなどは素人がやるとチグハグになるのでカラーコーディネーターなどに託すのが無難ですが、「自分ならこういう部屋に住みたいな」というものを工事屋さんに言ってみるのもアリだと思いますよ。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top