プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

不動産屋になろうと思ったら

前にも書いたような気がするけど・・・。このご時世に不動産で独立して一発当ててやろう!などと思ってる輩が居るならよく考えてから行動したほうがいい^^。

不動産で独立しようと思ったら大抵はどこかの不動産屋で修行してから独立ってのが普通です。どこかの不動産屋でアルバイトでもしながら宅建に合格していれば大卒でいきなり起業ってのもできないことは無いけど経験則で明らかに不利であることは間違いない。免許を持ってれば取引は可能だけど、この経験則だけはどうにもならない。少なくとも5年は下積みが必要だと私は思っている。でないと、相手にするお客様に損害を与える危険性が高まるし、何しろ無知な不動産屋に取引される身にもなってもらいたいと思う。お客様は不動産屋を信頼しているのだから。

ともあれ、晴れて独立するとなれば不動産は不動産でも業態がいろいろある。賃貸業、仲介業、転売業、ブローカー業、いきなりデベロッパー・・・など様々であるが、仲介なら宅建免許や事務所を借りるといった初期投資は250万くらいで始められます。その他だと元手となる資金が潤沢でないと始めるのは厳しい。1000万の元手しかないのに、900万の物件を仕入れるのは怖いものこの上無いだろう^^。スポンサーでも居ればいいが、その方面の伝手でもないと難しいな。建売屋なら1000万じゃ厳しい。3000万は欲しいだろうな。マンション買取転売でも2000万くらいは元手が欲しいと思う。

その点、仲介業は一番少ない元手で開業ができる。もし資金不足で開業するならば仲介業にしておいた方が無難だと思う。仕入れコストが全く無いし、家賃や自分の給与の他、日々の交通費に光熱費、通信費、消耗品費くらいで済む。こうした月の経費が50万だとすれば、1500万の売買仲介片手分が約50万だからこれ1本を毎月確実にこなせばストックは難しいけど継続していくことは可能かと。経験則無くしてこの1500万の片手がどれほど大変なことかは独立してから身に沁みることだろう^^。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top