プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

敷金からクリーニング代を差し引いてもOK?

タイトル的には大家目線になってますがあまり気になさらずお読みください^^。賃貸で敷金なるものはどこでも存在するでしょうし違和感はない言葉です。チラシに敷金1と書かれていれば当然のように1ヶ月分のお金が掛かるんだなと思います。でも、敷金は一度支払ったら戻ってこないという前提で支払ってる人は少なくありません。これは「賃貸だし」という、売買に比べて軽い気持ちがそうさせるのかもしれませんが、決して軽いものではなく契約ごとですからとても大事な行為なのです。

勘違いしてほしくないのは敷金は「預け金」みたいなものだということです。綺麗に使っていれば全額戻ってくるお金なのです。この「綺麗に」というのがクセモノですが、普通に生活しててフローリングが傷付いても、畳がケバだっても、冷蔵庫裏が黒く汚れても、ベッドやタンスの足の跡がカーペットに残っても、水垢が付いても、トイレに黒ずみの輪ができても、たとえタバコのヤニが付いてようとも水拭きすれば落ちる程度なら、それらは自然消耗として扱われ、「敷金をもって修繕しなければならない類ではない」ことを知っておいてください。不動産慣習というのは未だに亡霊のように残ってまして、これらの自然消耗についても敷金から差し引いて清算しようとします。契約書面上に条件や特約でもついてない限り支払う必要はありません。

でも、自然消耗とそうでないもの、例えば借り手の不注意や故意かどうか?の判断がつきにくい場合もありますよね。この辺でモメることが多いんだと思います。入居前の荷物が無い状態と退去時の状態を写真や文書にまとめて状況証拠として残しておくといいです。管理会社、すなわち間に入ってくれる不動産仲介業者の良し悪しにもよりますし、大家と直接契約する場合は大家のスタンスにもよりますが、決して泣き寝入りせずに、もし問題になりそうなら訴訟も辞さない構えを見せることも大事です。尚、敷金ゼロと書かれている場合にはクリーニング費用として1ヶ月分とか定額修繕費がチラシなどに記載されていますから確認してみましょう。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top