プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

横浜市内で2000万円台の新築一戸建て 仲介手数料ゼロ

横浜市内で2000万円台の新築一戸建て、と聞くと土地が狭い3階建てでバス便!というイメージがあるでしょうか。以外に、2階建てで車2台も止めれるような新築一戸建てもあるんです。でも、そのような物件は世の中に情報として出回る前に売れてしまいます。いわゆる未公開物件とか言われたりしています。このような「売れ筋」の物件を建築した建売業者が居て、その建売業者と懇意にしている仲介業者がその情報を得た場合、どんな風に販売活動するでしょうか?

まず、自社で以前から追客している見込み客に「○○さん!こんないい物件でましたよ!」と電話するでしょう。あるいは、メルマガなどで登録顧客に一斉配信して真っ先に知らせるはずです。希望が合致するお客様であれば即決するかもしれないくらいのいい物件です。売主である建売業者から3%の仲介手数料をもらえますし、買主からももらえますから、両手取引ができる絶好の機会です^^。このような売れ筋物件でわざわざ仲介手数料をマケてくれるでしょうか。

会社方針として「仲介手数料は全て半額かタダ!」と謳っているなら、そうしてくれますけど、誰にでも売れるようないい物件であればあるほど仲介手数料をマケる理由がなくなります。買主が「3%でも払うよ!それくらい欲しい物件なんだ!」 というお客様であればマケるマケないの話は大きなお世話です。いい物件というのは売り手市場ですから、場合によっては購入価格がセリのように吊り上がっていくこともたまーにあります。中には業法で定められた3%では飽きたらず、もう1%を手数料以外の名目でブン取るようなけしからん業者もおります。

もし、みなさんが「この物件とても気に入ってるんだけど、業者さんが怪しいんだよなぁ・・・」と思ったら、セカンドオピニオンとして他の会社さんに匿名でもいいから相談してみてください。このようなケースでマトモな返事が返ってくるのが大手です。大手さんで仲介手数料を半額!無料!にしてくれることは滅多にないことですが、コンプライアンスがしっかりしてますから、第三者目線で答えてくれます。もちろん、当社でもフェアな立場でお応えいたしますので、いつでもご連絡ください^^。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top