プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

リホーム工事、どこに頼みますか?

あるところに大工職人の岩木さんがいました。昔からの一人親方で個人事業主です。その岩木さんにいつも仕事を発注している地元の工務店があります。こちらも創業が古い会社で10人程度の社員がいる会社です。その工務店からは大工の岩木さんだけでなく、別の大工さんや、電気工事をする職人、塗装職人、壁紙職人、土木職人など個人の親方を従えている言わばまとめ役のような会社です。その工務店に仕事を発注するのが地場の不動産業者です。チラシやインターネットを駆使して家を買ったり売ったり、貸したり、借りたりするお客様を見つけます。不動産の取引をしてもしリフォームが必要なら、ついでにその不動産屋の営業マンに頼んだ方が楽ですもんね。それでは、不動産屋の営業マンが仮にマンションのリフォーム工事をお客様から請け負ったとしましょう。

あるリフォーム工事の見積もりを不動産屋が作ったら金額は10万円でした。10万円はお客様が負担しますよね。ではその不動産屋は誰に工事を依頼するのでしょうか、前述で言う工務店です。工務店に10万円で工事をお願いするでしょうか?しませんよね、それじゃ利益が無いです。例えば9万円で発注したとしたら1万円が不動産屋の利益です。工務店は9万円で工事を受注しましたが、工務店自体では工事はできません。だって、一人親方を束ねただけのまとめ役なんですから。そこで工務店から大工の岩木さんに工事を依頼することにしました。ここでも9万円で工事は発注しませんよね?工務店の利益がなくなりますから。じゃ、8万円で岩木さんにリフォーム工事をお願いしよう!ということにまとまりました、と。

いわゆるこれが下請けの仕組みのひとつですが、じゃ、この間に利益になった2万円がもったないからといって、不動産屋で取引したお客様が岩木さんに直接リフォーム工事を依頼することはできたでしょうか。元々知り合いだったら可能かもしれませんが、大工の岩木さんを直接知ることは難しいです。岩木さんが個人でフェイスブックでもやって「大工の岩木でーす!リフォーム工事お待ちしてマース!」と宣伝していればお客様が見つけることは可能ですよけどね^^。

というわけで、不動産屋の私が書いていると矛盾するような話なのですが、一般的にこういう仕組みなんです^^。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top