プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

道志川(村役場)のネズミ(警察、白バイ取締り)がひどい

先日、デイキャンプにでかけました。普段からお世話になっているリフォーム職人仲間から誘われたのですが50人近い規模でものすごい盛り上がりようでした。もちろん、宿泊する人以外はみなさんノンアルコールです・・・。バーベキューはいいとして、行きの道志川沿いでひどい取締り方を目にしたのでその全貌を書いてみます。

圏央道相模原インターからナビ通りに道志みちを行きます。山道のクネクネ道に入ったあたりから白バイが赤灯たいて後ろにピタっとつくんです。 私や前の車たちは40キロ制限で50キロくらいで巡行しています。目の前を走っていた車もそれをミラーで確認し、前方の10数台もそれに合わせるように徐々にノロノロ渋滞していきます。そして村役場の手前2キロほどで突然白バイが姿を消すのです。それを確認すると前方でノロノロ運転していた10数台が一斉に飛ばし始めます。私の車は子供も乗せていたせいもあってそのままノロノロ走っていると、村役場の手前の駐車場にパトカーや白バイやら集結し、大規模で取締りをやってるではありませんか。一斉に飛び出した車たちはほぼ全て捕まっておりました。

つまり、白バイがついてずーっとノロノロ運転をさせておきながら突然消える。その突然消えた先には速度を出しやすい緩やかなな下り坂の直線道路があり、そこにトラップ(ネズミ捕り)が仕掛けられていたというわけ。かかった獲物は一網打尽という感じで、もう大漁~大漁入れ食い状態のおまわりさんが役場の駐車場で待ち構えるという作戦。なかなかのストーリー仕立てな作戦に「これはえげつない」と思うばかりでした。こういう取締りの仕方って、スピード抑制の為なのか、事故を減らす為なのか、キャンパーの飲酒運転抑止なのか、反則キップ切る為の取り締まりなのか、わからなくなってきます。

キャンプやツーリングの季節、道志みちを通る人はとても多いと思います。せっかくの行楽日にこんな取締りで捕まったら一気にトーンダウンします。この日は午前中でしたし、反対車線に白バイが何台か通過していたとことを見ると、作戦のポイントまで誘導しながら一定の距離を置いて何度も行われているのだと思います。 もちろんスピード出しすぎはいけませんが、姑息な手段で反則切符を取られては気分が悪いです。40キロ制限の道でついつい60キロというのは誰でもある話ですから、どうしみちをドライブされる方は注意しましょう。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top