プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

側溝上に設置するグレーチング蓋

道路わきなどに設置されている側溝にはコンクリートの蓋が付いてることが多いです。そのままだと歩行者も危ないですし車輪が脱輪してもいけませんしね。コンクリート製の蓋で覆われていても一定の間隔で金属製のメッシュ蓋があります。枡の部分であったり排水方向が変わる位置であったりします。側溝内部も見渡せるので汚れ具合なども確認できますよね。

グレーチング板は蓋だけが目に行きがちですが、実は側溝とセットになっていることが大半です。U字型の側溝と蓋のセットです。だから、グレーチング板を留めるボルトはオス側が側溝に付いています。フタの方がメスですね。グレーチング板にはサイズもありますし、メッシュ間隔や厚みも異なります。歩行者用、一般車両、フォークのような車輪幅がファットタイプに合うもの、トラックが通るのであれば重量制限に見合った商品があります。これを無視して設置しますと陥没やU字溝の破壊が起こり危険です。当社でも一般道路に面した箇所や大型物流倉庫の出入り口などで工事を行っている実績がございます。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top