プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

2K×8室か1K×10室にするか 青色 白色

会社員の副業でも生業としてやってる方でも一定の不動産収入がある方は確定申告をしているはずです。経験が無く、これからアパートを建てようと思っている方は事業的な規模かどうか判断される身として頭に入れておくことがあります。それは部屋数、棟数のことで5棟10室50台と呼ばれているものです。アパートやマンションの何室で見るなら10室以上、貸家なら5軒、10室を要するアパートが1棟だから1軒というのはダメです。駐車場は5台分で1室換算ですから、仮にアパート8室で駐車場10台の不動産収入なら事業的な規模とみなされます。タイトルにある、広めの8室で収支計画を立てるか、めいっぱい10室とるか、判断が分かれるところですよね。5万円10室で月に50万で年間600万の青色申告と、100万円のタワマン1部屋が年間1200万の家賃収入で白色?というのもおかしな話でして、最近では後者も青色が認められつつあるようです。

さらに、事業的規模を有しているかどうかは確定申告が青色か白色かも変わる大きなポイントです。白色ですと簡単な収支内訳書を添付すればいいものが、税務署の承認を得て青色になるとより細かく帳簿をつけねばなりません。ですがより細かく帳簿をつけることによって税制面で優遇されます。特別控除額、専従者給与、損失繰越し、減価償却の特例といったものがそれにあたりますが、「そんなの面倒くさい」で済まされないほどの優遇があることを知っておく必要があります。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top