プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

アパートローンにカードローン、借りるかはあなた次第。じゃなくて営業マン次第。

アパートローンにカードローン、金融機関は「わかってるけどやめられない」状態で貸しまくってます。いつもそうです、やるだけやって儲けたもん勝ちでいくとこまでいっておきながら、メディアがつつき始めたら調査に乗り出し自主規制に動くわけです。全銀協がやってることはそんなものです。そのツケは必ずくるのですが、銀行が潰れるなんことは滅多にありませんし、ずいぶん昔には足利銀行だって支援を受けて立ち直ったくらいです。銀行の現場の融資担当者はアパートローンに5000万貸すのも右から左。カードローン10万円の審査は30分でOKが出ます。自分のお金を貸すとしたら間違いなく躊躇うはずなのに困ったものです。

さて、アパートローンもカードローンも需要があるから商品として成り立ってる感は否めません。アパート投資に走るのには将来の年金代わりに安定的な収入を得たいから、小遣い欲しさ、趣味、いろいろ動機はありますが、自分の財産が十分にあって、仕事にも個人でも十分満足のいく毎日を送っていれば必要ないのではないか?とも思います。カードローンは本来は手元になきゃいけない計画的な収支バランスが崩れた時に「ちょっとだけ」から始まるものです。収支が崩れるようなことがあるということは、自分の給料が安い、買物したがり、通販癖、これまた動機は様々ですが、そうした時代背景があるのだと思います。

いずれも言えることは、自分が知らないうちにマズイ状況が進行しているのですが見て見ぬフリをしつつ、崩壊するまでやり続けてしまう、というところに怖さがあるということです。自分は不動産業をやっているので、アパート投資に関しても、カードローンを利用しているお客様にも会う機会が毎日のようにあります。私は「幸いに」サラリーマンではないので周囲を気にしたり、保身やらなんとなく営業的な雰囲気が必要とされて数字を上げる必要も無い立場です。商売にはなりそうだけどお客様がこの先こまることになりそうなとき。それが頭をよぎったとき。そんなときには勇気を持って言わなければなりません。

「お客様はいま買うべきではない」

「買わないでください」

「借りないでください」

買うなとは何事だ!お前は営業マンだろ!と言われるかもしれません。本当にいいのか?と、心に疑問を感じたら声高にして営業マンは言うべきです。たとえ今は怒られたとしても。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top