プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

ホントに家賃がもったいないのか?

不動産を購入する動機は「家賃がもったいない」のだそうだ。いつもこれが1位なんじゃないか?とも思う。いったい誰を対象にアンケート取ってるのか知らないが。ともかく、かくいう私も広告を打つ時に「今の家賃と比べてみてください!」なんて大きなお世話を書いたりもします。けど、実際にファミリータイプで月に10万の家賃の住まいなら年間120万で30年で3600万。あと駐車場に更新料くらいか。逆に、ローンで買うならフラット35の支援機構で2%固定金利で3600万借りたら月に13万強で年間160万の30年で約4800万を支払うことになります。この計算で言えば、単に「月の家賃」として換算した場合なら、30年後には絶対賃貸の方がサイフには優しいに決まってます。

ただし、価値観だとか持家論だとか使い勝手といったものは別です。これがポイントなんです。持家がどうのこうの・・・マンションか一戸建てか、都心か郊外か、値段も広さも維持費だって違う。不動産は不動産でもどれも同列に語ることはできないです。そこに人それぞれの住まいに対する価値観も違うわけだから尚更比較のしようがない。でも、仮に3LDKくらいの間取りで一定の広さがあって、駅からの距離も設備も築年数も変わらない「賃貸VS売買」なら、長い目で見て賃貸の方が出費は安いと思う。これにはやはり「根性論」が強く影響していると私は思っている。

よく「不動産は買えば自分のものになるから」なんて言う人が居るけれど、だからなんだと思う。それは、将来ある程度の額で売却できるから・・・という意味だろうけど、未来の相場なんてわからないし、決まった額で売れる保証もない。不動産や住まいへの考え方がガラッと変わってるかもしれない。現金で買うならいざしらず、ローンを組んで、固定資産税払って、10年もすればリフォームやら外装メンテが嵩んでいくのに、それを差っぴいても「将来の売却価格を見込んで」買うのだろうか?意味があって賃貸に住む人はそう言うだろう。それは僻みでも負け犬の遠吠えでも無い。その方が老後に得すると分かっているからだと思う。やはり、その人の環境によって評価が分かれるのが「賃貸か?売買か?」の永遠のテーマだろうと思う。

例えば・・・ある携帯会社のA社だと、福利厚生がものスゴくいいから、賃貸での家賃補助が半端じゃない。ずーっと賃貸の方がそれなりの物件に住める上、ほとんど補助で賄えるから、「家賃」そのもの分を貯蓄に回すことができる。持家になったら補助が無くなるから絶対に買わない。買う時は40歳過ぎで何千万と溜め込んで現金一括!というのもザラだと聞く。これは一部の公務員が官舎に住むのと同じだろう。そんな会社に勤務する人と、そうでない人が、「家賃がもったいないから買う」という同意見になるはずもない。これは極端な例だけど、それだけ人々の環境も違うのだから必ずしも「もったいない」わけではないのです。賃貸が得だと思って住んでる人もいるし、理由があって賃貸住まいの人もいる。持家じゃなくても家族が幸せに暮らせる住まいなら何だっていいのだと私は思います。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top