プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

物件レポート

20180619 外構工事におけるブロック塀や目隠しフェンスの取扱い

外構工事をしているとブロックとフェンスの工事をすることが多いです。隣地や道路との境界に3段ブロックを積んでそのうち1段目は土に隠れるので目に見えるのは実質2段、その上にフェンスを設置します。フェンスにもメッシュ状になっていて風圧を受けにくいものから目隠しのようになっていて風圧を受けるものもあります。フェンスを含めて人の背丈くらいの工事はよくあることですが、ブロック積みの距離や高さ、設置するフェンスの風圧によっては段数の制限をしたりT字型に控え壁を設けるなどします。

既存のコンクリート壁の上にアンカーも入れずそのままモルタルでブロック積みするような業者はさすがに居ないとは思うのですが、大阪での事故もこれに近い施工がなされていると聞きました。コア揉みしてアンカーを打っても高さや壁の距離が増せば風圧や地震などでの振れに堪えられなくなって壁ごと倒壊してしまいます。親や祖父の代から受け継いだような物件でブロック積み、或いは土留めを成しているブロックなどで、表面をモルタルにて左官仕上げしてるようなものはブロック積みだと気づかないこともあります。

うちは大丈夫、と思わずにきちんと確認し、是正工事をしておくことを強くお勧めします。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top