プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

物件レポート

20180711 リノベーションする時に床下の配管まで交換するか?

フルリノベーションというと60平米くらいでも500万では収まらず800万~1000万くらいの見積もりを出してくる業者も少なくありません。一戸建てならほぼ基礎と骨組みが顕にになるくらいに内装解体されますし、マンションならコンクリートと配管がむき出しになるまでスケルトン状態になります。水回りの位置が変わらないリノベーションプランなら配管をどうするか?を検討するものですが、基礎の立ち上がりやスラブなどのコンクリートが邪魔して配管を取り回せない、あるいは適正な勾配が取れないという問題が出てきます。もちろん予算によりけりですが、20年使ってる配管ならば予算をとって交換したいところです。これが施主にきちんと説明されていればいいものの、リノベーション予算が途中で不足するから業者が勝手に工事内容を変更して配管はそのまま流用したり、構造体に勝手に穴を開けて配管を通してしまだとか、勾配が足りないから汚物が流れずに目詰まりした、という話を耳にします。リノベーションと言うとお洒落なデザインに目が行きがちですが、きちんと詳細見積もりをとって項目ごとに確認すべきです。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top