プラティナムハウス株式会社

電話番号

045-383-9996

営業時間:9:00〜21:00 水曜定休

失敗しない物件選びの“コツ”こっそり教えちゃいます

横浜市戸塚区エリアのマンション・一戸建て・土地・賃貸の親切丁寧な対応ナンバー1を目指します!

営業日記(ブログ)

根抵当権はヤバくないです JCS(ジェイシーエス

久しぶりにサーバー内のアクセス情報を見てみたらJCS(ジェイシーエス)の迷惑電話絡みのキーワード検索でここにたどり着く方がとっても多いことに気づきました。その他、戸塚のブリジストン跡地とか、42条2項道路だったり、いままでブログ記事にした内容がヒットしてます。そんな中で「根抵当権はヤバい」という関連キーワードが上位に出てきていました。これは半年前にはなかった項目で、ここ数ヶ月でそのような専門用語を知って検索する方が増えたんだろうな?と推測できます。

さて、ご心配でここにたどり着いたその根抵当権、たいていはヤバくはないです。個人所有の物件でもその個人が何か自分で事業をやってる、あるいは会社の代表者であったりすると、事業や会社などで資金が必要になることがあります。仮に1千万円必要だとして、1千万円銀行から借りて、自分や会社が所有する不動産を担保として提供する。担保として提供するとは、もし返済できなかったらこの不動産を銀行へ差し上げますんでそちらで売って現金化するなら、煮るなり焼くなり好きにしてください、って意味です。この担保に入れる行為には借用書だったり、登記といったり、書類手続きの他に費用がかかるんですね。一度限りの貸し借りならまだしも、毎月のように借りて返済してを繰り返すようなものだとそのような手続きが面倒だし、費用もバカになりません。そこで根抵当権~♪という約束事をして、「面倒な手続きや費用負担無く、極度額と言われる、限度額を設定した範囲内で何度も貸し借りができる」といったルールを設定したわけです。

マンションや一戸建てを買うのに何千万円か住宅ローンと呼ばれる借金をして抵当権を設定する。これは売買でよくある話です。抵当権も前述した担保権の一種です。 この類は毎月支払いをして30年後くらいに返済が終わり、抵当権を抹消する、というように担保の提供と抹消が1度で済みます。だから抵当権なのに借りて返してを何度も繰り返すってことはあり得ません。根抵当権は借りて返して借りて返してがずっと続きます。借りて返してを繰り返すってどんな事業をやってる人でしょうか。まぁ、そういう大金が常に動くことで借金を常に必要とし、事業が上手く回れば返済をし、という仕事をされているんでしょうね。極度額が1億円なら、その範囲で借りて貸してを繰り返す可能性があるんでしょう。10億円と書かれていたら相応の大きな取引をしている会社の社長や役員などが、自社所有の物件や自宅を担保提供することで資金繰りをしているのでしょうね。

もちろん、必要な現金を持っていれば借りる必要も無いから根抵当権なんて約束をして銀行から借金する必要もありませんよね。でも、銀行との「つきあい」であえて根抵当権を設定している人も(会社も)います。根抵当権で10億円、という登記があるのに実際には1円も借りてないとか。そのような事実は法務局で取得した謄本では判断できないので、それだけ見て「この物件ヤバイ!」というのは早合点です。逆に極度額めいっぱい借りまくって、それでも会社が回らず、極度額を増やしてくれ~ッ!って銀行へ交渉している人(会社)こそ「ヤバイ」のかもしれません。実は この調査も宅建業者の仕事でもあったりします。知りませんでした・・・で重説作成すると大変なことになります。

この記事が良かったと思ったら
いいね ! お願いします

Twitter で

プラティナムハウスの“物件検索”はこちら!

この記事へのコメント


page top